お金をかけるのではなく、むしろ稼ぐデート

フリーマーケットフリーマケットデートをオススメします。家に眠っている服や雑貨をまとめて売るだけで一日でかなりの金額になります。いらないものなので価格もリーズナブルに設定し売ればお小遣いも稼げる上に部屋もすっきりして最高です。価格設定は自分たちなので古着屋さん等で買い取ってもらうよりも高く売れる場合がほとんどです。また夏や冬は一日中外にいるのは厳しいですが、春や秋だととても気持ちが良いです。

お弁当を持っていってレジャーシートを敷き、売りながら食べる人もいたり出店もあったりして稼いだお小遣いで買うのもありです。買い手の人とのコミュニケーションができたり、自分もブラブラして良いものを発掘したりしているうちにあっという間に過ぎてしまいます。基本買い手がいなければ2人の会話を楽しむことができます。

隣に座っておしゃべりするだけで幸せな気分になりますよね。2人だとさみしい場合はダブルデートのように4人でやると買い出し班と売る班に分かれられたりと便利です。ひとつ問題があるとすれば車がないとかなりキツイです。大量の荷物を運ぶので電車で来る人はほぼいません。また朝とても早いので準備は大変ですが、その代わり稼げるデートは一石二鳥かと思います。

いつもの道を二人でゆっくりお散歩デート

腕を組んで歩くカップル私が実際にやってみてオススメだったのは、「お散歩デート」でした。例えば、普段のデートでは車や地下鉄で移動してしまうような距離を、一日かけてゆっくりと二人でお散歩するというものです。よく知っているはずの道でも、いざ歩いてみると新しい発見がたくさんあります。カメラを持って行って、お気に入りの写真を撮って見せ合いっこしながら歩くと楽しいです。同じ被写体を撮っても、全然違う写真になるのが面白かったりしました。

いつも気付かずに通り過ぎていた自分たち好みのお店がたくさんあることも知ることができます。雑貨屋さんを覗いてみたり、飲食店のメニュー看板を見て「次のデートで来てみよう」と約束したりしていました。お散歩するコースは、街中でなくてもお互いの家の近所でも面白いです。通っていた小学校まで歩いてみたり、よく行くスーパーマーケットに寄り道してみたり。お互いの歴史や生活についても新たな一面を知るきっかけになり、自然に会話も弾みました。

お気に入りのお散歩コースが決まったら、そこを季節ごとに歩いてみるのもオススメです。風景が変わっていたり、期間限定のメニューが出ていたり。歩くコースは同じでも、その都度違った楽しさがあるのが嬉しいです。