渓流釣りからのバーベキュー

釣りをする男性夏に海に行くにはお金が掛かるので渓流釣りに行きました。魚が釣れれば焼いて食べる予定でしたが、釣れなかったことを考え、肉や焼きそばなんかも準備していきました。釣竿やバーベキューセットは持っていたのでお金は掛かりません。掛かるとすれば、2人分の肉や野菜、焼きそばと飲み物ぐらいでした。釣りの餌は毛ばりや糸ミミズを使用したのでタダ。

渓流釣りの良いところは日陰もあり何と言っても涼しいところです。それに、人と会わないので2人で優雅な時間を過ごせます。大抵の女性は釣りの経験は無いと思います。私の彼女も初めての経験だったので大喜びしてくれました。釣りを開始してから数時間全く釣れなかったですが昼間際にようやくイワナが釣れました。その後、彼女も釣り、3匹のイワナをメインにバーベキュー開始です。

枯れ木を集め火をおこし魚を焼き、私が魚を焼いている間、彼女に肉や焼きそばを焼いてもらいました。2人の共同作業に幸せを感じます。調理が完成し自然を感じながら釣った魚を食べるのは美味しかったです。彼女の美味しそうに食べる顔は忘れられません。その後片付け時間もあったので川で泳ぐことにしました。誰もいないのでもちろん裸で泳ぎました。水は冷たく、気持ちよく泳げました。

気が向いた時のみの数時間ドライブデート

綺麗な夜景今までに行ったデートの中で数百円で抑えられて楽しいデートは、夜だけの夜景デートです。デートでお金を使ってしまう1番の原因は長い時間一緒にいるというところにあると思います。長時間で週一よりも短時間で週三とかの方が楽しいかなと思って思いつきました。もっと簡単に言えば質より量です。

そして1番大切なのは、計画をしない事。計画をするから、あそこでご飯も食べたいなってなってしまうと思うんです。なので計画をせず「今から夜景連れてって」といきなりいうようにしています。お金がない、金欠などとマイナスの言葉を言ってしまうと「好きじゃないの?」とケンカになってしまったら嫌なので、バレないようにこの方法を取っています。

そうすることで、「ご飯は?」となっても「食べちゃった」と誤魔化せますし、週一ぐらいでガソリン代を少し渡せばいいかなぐらいなので、まさしく節約デートと言えると思います。

年上の彼氏だったら、こういう方法でなくても、他にも方法があるかもしれないのですが、同い年の彼だとどうしても割り勘だったり出費が重なってしまい、そこがデートのモチベーションを下げてしまう原因なのは確かなので、いかに彼との関係を崩さず、自分の出費を抑えるかを考えてこの案を発見しました。

大人のままごとの様なデート

お茶を持って微笑む年配の男女女房に先立たれ一人になってしまいましたので、女性とデートしても、浮気ではありません。わりと自由に遊んでいるのですが、昔はデートにはお金をかけましたね、デートの前には、色々なパターンを想像しながらデートをしたものです。最近は近くにドライブデートぐらいですね、そして互いにお弁当を持ちよっての、ままごとの様なデートばかりです。

この様なお金をかけないようにしてのデートも、色々なお話をしながら自然の中で過ごすのはいいものです。若い時ならきっといやらしいことを考えていたのでしょうけれど、ある程度歳を取ったものには、この様な落ち着いたデートも良いのです。たまに何か食べに行くとしてもお蕎麦くらいです。あまりお金がかかりません。

ただお金をかけないようにしているのでは、ないのですよ、年に何度かは、居酒屋やお寿司屋さんスナックなどへ行くことだってあります。その時の為に、普段は質素にしているのです。大人のデートと言う感じですか。

そうしながら、だんだん茶飲み友達になっていくのが私の理想なのですが、たまにはドキドキもしないといけないのかもしれませんね。そんなシュチュエーションになる事はあるのでしょうか、そんなこともたまに考えながらのデートが普段のデートです。

今も変わらない思い出と相手への気持ち

奈良公園学生ではなかったのですが、お付き合いしていた方はとても節約家で、あまり外食や電車にのって違う県にいくなどのデートはしたことがありませんでした。よく行ってのが、奈良公園です。奈良公園の近くに家があったので歩いて鹿を見にいったりお寺をまわったりなどのデートをしていました。

その日も仕事の休みが重なり晴れていたの奈良公園に向かうと、その日はフェスを開催しており、人盛りで賑わっていました。ドイツのビールを飲めるということで行ってみました。ドイツのビールなんて飲む機会もなかったのでとても楽しかったです。この頃周りの友達は大阪へ行ったりなどしていたので、羨ましく思わないと言えばうそになります。

しかしお互い仕事で会えないこともあったので、久しぶりに会えると嬉しかったですし、その方とはとても波長もあって毎回毎回とても楽しかったんです。なので、お金をかけずのデートもありではないかと私は思います。遠出も旅行などもしたいと気持ちもありますが、あの頃と変わらずに公園を散歩したり楽しくデートしています。かれこれ6年もお付き合いさせてもらっているのでお金をかけなくても大切に思ってくれている気持ちは伝えることはできるのではないかと思います。本当にいい思い出のひとつです。

二人の距離を近付けてくれるマル秘術

おにぎりデートに行くと 交通費や食費で結構かかります。食費に関しては 美味しいお店に並んで時間は掛かるしお金も掛かります。ダブルで勿体ないことです。ここで お金も掛からずに 二人の距離を近付ける秘策を教えます。金欠だからデートが出来ないなんて悲しい事です。ズバリ解決する秘策は「手作りお弁当」です。

お店に入ってランチを食べると 安く見積もっても二人で2,000円は掛かります。その点 手作りのお弁当は 頑張って工夫を凝らせば 原価をかなり押さえることが出来ます。面倒でも いや 面倒な事をしてくれることが 二人の信頼関係をより強いものにしてくれます。たまには 男子が作るのもいいものです。お料理が苦手でもおにぎりくらいは作れます。彼女にとっては たかがおにぎり されどおにぎり。大好きな人が自分のために作ってくれるものですから 嬉しくない訳がありません。

そしてお弁当ですから 街中で食べるという訳にはいきません。お弁当をどこで食べるか二人で決めるのもいいです。近ければ近いほど交通費が浮きます。お店で食べるのと違って 静かでゆっくり過ごせ お金も掛からず 良いことずくめです。本当に好きな人だったら 少しづつ貯蓄と言うのも夢ではありません。