手作りのお弁当またはランチタイム以降に会う

手作りのお弁当私達がデートをする中で特に節約していたのは食費です。その為に、デートする時は手作りのお弁当を持参して市営の入場料400円の施設や公園に出かけていました。お弁当を作ると彼が嬉しそうにしてくれる為に作る側としてもやる気が出て料理の腕を上げるのにも役立っていました。

また、近場でデートをするなら13時以降という決め事をしていた時期もありました。これも朝から外出するとランチを外で食べる事になるので、お互い家でお昼ご飯を済ませたのちに13時からデートに出かけるというわけです。

これは彼からの提案で始めたルールで、確かに毎回デートの度に外食していたら食費が大変になり他の事にお金が使えなくなるので合理的だなと思いました。夜にデートをする時は、彼の家でレストランに負けないレシピを研究して一緒に夕飯を作る様にしていました。

意外に男性はスーパーの野菜などがいくらなのか興味がない人が多いので、付き合っているうちから一緒にスーパーに行くとカップルで節約意識を高める事に繋がります。また、一緒に買い物してきた材料を2人で調理をすると更に愛情も深まります。お金のかからないデートでも私はこの食費がかからないスタイルのデートが1番お気に入りです。

大きな公園の自然を感じるデートでリラックス

フラフープをする女の子大きな公園でたくさんの花や木を見ながら体を動かすデートかとてもおすすめです。公園なのでもちろん、お金はかかりません。

私のお気に入りは、愛知県にあるモリコロパークです。モリコロパークのいいところは、自然がものすごく沢山あるところです。公園の外には季節の花や木があり、公園の中には池などもあります。写真を撮ったりと、自然を感じながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。また公園の真ん中には大きな芝生のスペースがあり、体を動かすことができます。フラフープなどを借りることができ、普段できない遊びもできます。ボールなども持ち込めるのでキャッチボールもできますし、犬を連れて行くこともできるので、思う存分運動ができます。

さらに、モリコロパークにはサツキとメイの家というジブリ映画のとなりのトトロの世界を再現した場所もあります。予約が必要ですが、懐かしいものばかり揃えられていて、とても楽しめます。ジブリ好きにはたまりません。

モリコロパークにはリニアに乗って行くことができます。リニアもあまり普段使わないものなので、行く前から特別な体験ができると思います。あまりお金を使わず1日楽しむことができるので、デートにとてもおすすめです。

神楽坂散策の途中で楽しめる「数学体験館」

カラフルな数字一本道を入ると石畳の道が続き、大人の雰囲気の神楽坂はデートスポットとしても人気があります。古民家風のカフェがあったり、隠れ家的なイタリアン料理店がありちょっとお高めなお店が多い印象があります。そんな神楽坂で無料で楽しめるお薦めのデートスポットがあります。飯田橋にある東京理科大学の神楽坂キャンパスにある「数学体験館」という施設です。

この数学体験館の館長はテレビでお馴染みのバンダナが印象的な秋山仁さんです。難しい理論や数式のある数学の世界をゲームやパズルなどを目に見えて体験できる形として表現しています。小学生から楽しめますが、高校生で習う単元の展示もあるので大人でも十分に楽しめます。東京理科大の学生が色々と説明をしてくれたりクイズを出してくれます。

隣には資料館もあり、数学に関する道具の歴史を見ることも出来ます。昔のそろばんや計算機など他では見ることが出来ない貴重な資料も展示されています。とっても頭を使い、そして勉強になるデートスポットです。理系ならディズニーランドよりも楽しめるテーマパークだと思います。数学体験館を観終わった後は甘いものが食べたくなると思うので、是非神楽坂でお茶してください。たまにはこういった変わったデートも良いと思いますよ。