街に出るだけがデートじゃない。

手作りのお弁当お金が無い時でも恋人には逢いたい!でもデートで金欠を知られたくない、というのが本音ではないでしょうか?貴重な休日を無駄にしたくはありません。なにも映画や繁華街に行きディナーを食べて、高価なプレゼントといった事だけがデートではありません。

たまの金欠だからこそ、この機会を利用して2人の仲を深めるチャンスでもあります。公園でまったりデートがお勧めです!交通費もあまりかけたくないので、近くの大きめの公園で2人手をつないで歩きながら景色をみて、美味しい飲み物やスイーツなどを買ってベンチで食べるのもありです。普段のデートと一味違ってリラックスしていてお互いに本音で話ができたり、いつもと違う一面が見れたりするかも知れません。

きっと2人だけの素敵な時間が流れる事間違いありません。更にキャッチボールやバトミントンなどもやってみると良いかもしれませんね。体を一緒に動かす事によって更に親密な関係に近づくきっかけにもなるかもしれません。もちろん、ランチに手作りのお弁当を持って行けば金欠の事なんて気づかれもしないで、楽しい充実した1日を過ごす事ができるでしょう。お金なんか掛けなくても素敵なデートはいくらでもできます!

学生の元気さをフル活用して行く節約デート

エプロンまずは家で2人でご飯を作り食べる。例えばホットケーキミックスと卵とウィンナーでちょっとオシャレなモーニングプレートだとテンションも上がるし、一緒に作業をすることによって仲が深まります。また、自炊は外食よりもかなり節約できます。

それから食後の運動もかねて歩いてカラオケへ。お昼のフリータイムは学生料金だとかなり安くドリンクバーなどもついているうえに長時間利用できるのでオススメです。そこからサイゼリヤやラパウザなど比較的リーズナブルなレストランなどで軽くごはんを食べて映画館へ。

観る前にパンフレットやグッズ売り場などを見ておくと映画へのワクワク感も上がり楽しいです。次回公開作品が貼り出されていれば次に観に行きたい映画を決めておくのも良いでしょう。またこの時間になるとレイトショーなので普通に見るよりも何百円かお得に最新映画を観ることができます。さらにこの時間帯はお客さんの数も少なく、運が良いとほとんど貸し切りの状態になります。

観終わった頃には2人で映画の感想や今日1日の思い出を振り返って終電も近いので駅まで見送って解散という金額的に激安のデートです。1日をフルに使うのでかなり疲れるとは思いますが思いっきり楽しめると思います。

世界一綺麗な空港でのんびり開放感のあるデート

空港交通費はかかってしまいますが、世界一綺麗な空港といわれている羽田空港がオススメです。ます国際線ターミナル、こちらは開放的な展望デッキにテーブルもあり、私はいつものんびりお茶やお弁当を持っていき飛行機をみながら食べたりしています。近くにカフェもありますが自販機もあるので、温かいコーヒーも飲めるので便利です。

江戸をイメージした小道にはたくさんのお店が並んでいて雰囲気もありますし、カーレースができる博品館もあって男性も楽しめます。一角には神社のように絵馬がかけられるところがあり、見ていると恋愛か受験についてのお願い事が多くありました。国際線ターミナルなのでもちろん国際色豊か、いつかどこか行こうねといつも夢の話しをしています。非日常のデートを楽しむなら国際線でチェックインカウンターのあたりを歩いてるだけでも旅行気分でとても楽しめます。

お弁当を持っていかない時は、空港内の無料シャトルバスで約5~7分程度移動して、国内線ターミナルまで行っています。国際線よりも断然レストランやカフェが多いのできちんと食事をとりたいときは移動しています。ここの展望デッキにはソフアのあるカフェもあります。夏はミストが出てきて涼しく、飲み物だけ頼みましたが、とてもおしゃれな空間でのんびりできました。空港だけで午後半日は十分に楽しめるので時間があって天気のいい日はデートに通っています。