お互いの地元案内デートで二人でタイムスリップ

学校の外観付きあっている彼女彼氏と幼なじみだったり、小学校中学校と同級生ならば昔から色々知っているパターンかと思いますが、高校から大学から付きあうと、昔の同級生の集まりだったり、少し寂しい思いをしたりしたことありませんか?もし寂しい気持ちにならなくても、昔の彼氏、彼女がどんなところでどんな風に育ってきたかを知ることはとても嬉しいのではないでしょうか。

さりげなく昔話に花を咲かせてみるのももちろんナイスですが、一緒にその場所らへんを散歩してみるのも楽しかったりしますよ。知らない彼や彼女の一面が新たに見えたり、昔あったものがなくなっていたりしてセンチメンタルになることもあるかもしれませんが笑

学校までの道のりは、小さい頃は永遠に続くかのごとく遠かった気がしたのに、大人になって歩いてみるといろんなものが違って見えます。小学生の自分に中学生の自分に、大きくなったらこんな素敵な人と巡り会えると。過去にタイムスリップした気持ちで楽しんでみてはいかがでしょうか?

私は実際行ってみたら、昔はあった駄菓子屋がなくなっていて、もっと早くに彼を連れてきたかったなと後悔しました。思いたったらすぐに。新しい場所もいいですが、懐かしい場所を歩いてみてください。

テーマパークのように一日遊べる羽田空港

空港の飛行機お金が無いときのデートは空港がおすすめ。特に羽田空港は一日楽しむ事ができます。まず、空港と言えば展望デッキです。飛行機の離着陸を目の前で見ることができます。また日中はもちろんですが、夜に行けば夜空に飛んでいく飛行機と夜景がとてもロマンチックです。

また、空港内にはレストランやカフェも沢山あるので、和洋中の様々な料理の中から食べたい物を選ぶことが出来ます。なかには、空港内限定メニューを出している店舗もあります。展望デッキ内にもカフェがあり、飛行機を見ながら軽食を食べたりも出来ます。また、お土産ショップも充実しており色々なお土産は見るだけでも楽しいです。

なかでもおすすめは、羽田空港内にある変わった自動販売機です。全国のご当地ラーメンの自動販売機やディズニーの自動販売機、よーじやのラテアートが出来る自動販売機などがあります。全国的にも珍しいですし、値段もお手頃なのでお土産におすすめです。

無料のバスに乗り国際線ターミナルまで足を延ばせば、テーマパークに来たような江戸の街並みを見ることが出来る「江戸小町」があります。定期的にイベントも行われていて、運が良ければ着物を着た女性や、サムライに会うことも出来ます。このように、羽田空港はお金が無くても楽しめるスポットが沢山あるのでおすすめです。

お金をかけずに楽しめるデートコース

ショッピングセンターお金をかけずに楽しめるデートコースを紹介します。都市部で楽しむなら、百貨店や地下街などを散策するのがオススメです。もし車で、地方から都市部へ行く場合、駐車料金が高いので、公共交通機関を利用した方が、お得だと思います。百貨店なら、色々な物を見て楽しむだけでも、時間をかけて楽しめますし、地下街は飲食店なども多く、リーズナブルな飲食店も多いので、そういうお店で食事をすると節約できると思います。

もし郊外型や、地方の街でのデートなら、イオンモールなどの郊外型の大型商業施設で過ごす事をオススメします。イオンモールなどでしたら、駐車場無料も多いですし、お店の数も多くお金をかけずに時間をかけて楽しめます。大型商業施設でオススメなのが、映画館で映画鑑賞です。比較的安い料金で、長時間、楽しむ事ができます。

あと、店内のペットショップでかわいいペットを探してみたり、家電量販店で色々な家電を見てみたり、書店に立ち寄ったり、アパレルショップを散策したり、お店の数も多いので、大型商業施設はお金をかけずに2人で楽しめるオススメスポットにぴったりだと思います。

また、疲れたら、カフェに立ち寄ってみたり、おなかが空いたら、安いフードコートで飲食を楽しむ事もできるのでオススメです。その他に、ロケーションの良い海を散策したり、海水浴に行ったりもお金を節約して楽しめると思います。山なら、お弁当を持参して、キャンプや、ピクニックをするのも、節約して楽しめると思います。

ウィンドゥショッピングで色々想像

書店に並ぶ本旦那と結婚前からBOOK・OFFにいき、思い出のDVDをさがしたり、欲しいなとおもうカメラ等をみています。古本も立ち読みします。二人でこの本がいい、あの本がオススメを言い合いをします。DVDは新しいのが入荷してないか、掘り出し物がないか、一緒に時間をかけて探します。

後はリサイクルショップに行って、家具や服、雑貨等のウィンドゥショッピングをしています。これが似合うとか、部屋のあの辺りにこれを置いたら可愛いとか、この食器使いたいとか、二人で色々想像します。

後は、天気がいい日は二人で海まで散歩。ゆっくり話ながら歩くと新しい店を見つけたり、新しい発見をすることがあります。海で、堤防に座ってボンヤリ海や夜景を眺めます。

公園に行ってブランコに乗ったりもします。子供が乗るパンダ等の乗り物に乗ることもあります。滑り台も滑ります。近所に安くで乗れるボートがあるので、よく二人で乗ってむちゃくちゃなこぎ方をしたりします。シーソーにもよく乗ります。ジャングルジムにも子供の頃にかえったように上ります。後は公園をのんびり散歩します。二人で一時間歩くこともあります。話をしながら歩くと楽しいですよ

無料動物園でウサギと一緒に戯れよう

動物園の入り口限定されてしまいますが、各市町村などで管理している無料ミニ動物園があるのでそこに二人でデートに行きます。無料動物園には、日本サル、月の輪熊、アヒル、鳥類、鳩、ウサギなどしかいませんがウサギに餌を与えたり、触ったりもできてとても癒されます。鳩もたくさんいて、餌代50円出せば与えることもできます。可愛いし会話も弾みます。

敷地内に入ると熊も一頭だけですがいるのでスリルも味わえます。鳥にえさを与えることもできるしサルも近くで見ることもできます。ミニ動物園で癒されてからは、同じ敷地内にある博物館に行き、動物たちの生態などに話が弾みます。芝生の公園があれば、バトミントン、フリスビー、など遊ぶものを持っていき体を動かしたり、ベンチでゆっくりするのもいいですよね。

公園にある遊戯具などで一緒に乗ったりしながら携帯で写真を撮り今日の記念日に動画を作ってみるのも楽しいです。その後は、夜景の見える丘までドライブをして、景色と星空を堪能したら大満足です。その後、彼女のアパートに行き彼女の手作り料理を食べるのもよし。二人で一緒にご飯を作ってもよし。食べながら今日の動画作ったのを見ながらいろいろ話して楽しいひと時を過ごしてはいかがでしょう。

自転車活用&一緒に料理でローコストデートコース

一緒に料理するカップルデートコースの大まかな流れ
①一緒に昼食を作って食べる。②サイクリングする。③イルミネーションを見る。

詳細
まず材料を買い出しに行くところから二人で行います。二人で買い出しに行くことで普段見ることのできなかった相手の生活面や意外な姿が見れるかも知れません。また二人で料理をする場合、最初は一緒に作業をしていたものの最終的にはどちらか片方がしているという展開になりがちです。ですが一緒に買い出しに行けば材料を選ぶ際に二人で料理をしている姿を思い浮かべているので、自然と二人でやろうという気持ちになって上のような展開になりにくくなります。そして自炊することで低コストにできます。

自転車は自力なので電車やバス等を使うよりも遥かに低コストです。自転車をイルミネーションを見に行く交通手段として活用します。また、一種のスポーツ感覚としても楽しめます。

イルミネーションは公園等でやっている場合が多く遊園地や水族館ほどお金がかかりません。また都会などであれば少し高台に登って夜の街を眺めるのもいいです。あるいは港や海岸などに出向いて夜景を見るのもいいでしょう。暗闇というのは自然と心に不安を煽り安心感を求めるようになるため、距離を縮めやすいです。ですからくっつきたい場合には良い効果を生みます。

最後に。イルミネーションを見た後は二人で一緒に帰ります。そうすることでその日一日の出来事を二人で話すことができ、会話も弾みますよ。

2人夜も昼も楽しくラブラブに遊べるデート

車から手を振る男性旦那と付き合っていた時、お金があまりかからないデートは、一緒にドライブをしたり釣りなど、2人が楽しく会話もできるデートをしていました。ドライブも時間をかけて、寄り道したり、道の駅でコーヒー飲みながら2人の写真を撮ったりしていました。後は、2人きりではなかったですが、お互いの友達を、紹介して話をしたりもしてました。

また2人の趣味が合うことを、デートに取り入れたりもしてました。例えば、車をイジる事が好きであれば、2人でこんな風な車にしたいなとかを、話して一緒にイジったりして、2人で力を合わせてみたりしても楽しいかと思います。後は2人で散歩をして、いつもは車ばかりだけど、歩いて違う風景を見ながら、仲良く手を繋いだりもしていました。

動物も好きなので、ペットショップに行き犬と触れ合って楽しく過ごしたりもしました。服を見に行ったりインテリアを見に行くなども、買わなくても会話のきっかけになりました。夜の海もいいですよね。話をしながら海を見たり、砂浜で遊んだりしてました。夏には、メッセージ花火を観たり2人で花火などもしてました。

ケチった意識はありませんでしたが、振り返ってみると、お金のあまりかからないデートが多かったです(笑)

私のおすすめビンボーデートへようこそ

料理する女性学生カップルにとってデートはお金がかかるものです。しかしお金が無い!

私もそうでしたが色々考えました。朝まずは早起きをして彼をモーニングコールで起こしてあげました。好きな人からの朝イチの声は最高のはずですよね(笑)今日のデート何時だよねなどと確認は取らずに、楽しみだねとだけ伝えて電話を切ります。

そしたら急いで身支度を初めます。弁当なんて作らなくても自分を作ることがまず大切。可愛く自分を作ったら、待ち合わせ場所にちかいところで待機です。彼が来るのを待ちます。彼が到着したら、速攻で何気なく同じ時間に着いたね感を出しながら笑顔で抱きつきましょう。

お金がないので、自分からお昼は2人で一つのものを食べられるものを提案します。例えばたこ焼きでもいいし食べ歩きができる感じのがいいですね。なるべく、食べさせてあげましょう。歩きながら目的地はもちろん公園です。幼稚園まで気持ちを戻して2人で全力で遊んでください。

最後に晩飯です。ここが勝負です。私の家で手料理作ってもいい?と聞きましょう!OKならビンボーデート成功です。後は彼が貴方の手料理を食べて美味しいと言ってくれる事を祈ります。間違っても冷凍食品はやめましょう。私はこれでビンボーデートを成功させました。

オススメパワースポット神社でデート

神社オススメは「パワースポット神社」でのデートです!今流行りのパワースポット神社ですが、普通に参拝するだけならお賽銭だけで入場料などはいりません。実際私が行ったときは彼氏と100円づつのお賽銭でお参りしました。神社って初詣くらいしか訪れないですが、何でもない日に出かけてみると厳かな雰囲気を味わえます。歴史のある神社だといろんな神話や昔話など書いてあり以外に男性もワクワクできますよ。

また15日などは宮司さんがいらっしゃる時もあり、お参りの時は白い紙を頭にフワフワとやっていただけたり、場所によっては平日でも少しの出店が出ていたりと以外に楽しい感じです。

なによりも、デートで神社となると「お願いごと」が2人の話題になり、2人の願いといえばやはり「ずっと一緒いれますように」「結婚できますように」など2人の絆を深める話が多くなるのですごくお互いの気持ちが盛り上がります。

なにか試験や大事なことがあるお相手に、または2人の記念と願いのために、サプライズでお守りを買って帰りに渡すというのもオススメです!お守りもだいたい500円くらいなので買いやすいかと思います。だいたい神社のそばには公園があるのでその後は手作りお弁当たべながらでも神社の感想など話したりするのもいいですね。

パワースポットと名がつかなくても神社とはパワーの宿る場所だと思うので お金をかけて遊ぶ派手さはないですが、気持ちと気持ちを通わせる素敵なデートになること間違いなしだと思います。

田舎の彼氏と幸せな自然満喫デート

魚私には当時、ド田舎に住んでいる彼氏がいました。都心部に出てデートするには交通費がかかるし、「自然の中で暴れまわるのも楽しいよ」ということで、毎回のデートは田舎の自然の中でした。その中でも一番記憶に残っているのは、8時間川遊びしたことです。

川にはいって泳ぐだけじゃなくて、石投げをして、どちらが遠くまで飛ぶのか真剣勝負をしたり、魚を先に捕まえた方が勝ちだったり、陽が暮れてきたとき、川にうつる夕焼けを見てお互いの過去を振り返ったり。自然ゆたかで、お互いにスマートフォンなんて気にも留めないで、時間がゆっくりと流れていたのを思い出します。少年少女のように、純粋に相手を好きでいられました。本当に幸せだった。

また、お互いの地元デートもしました。自転車で町を走り回り「ここが僕の通った小学校だよ」だったり、「僕はここでずっと野球をしてたんだよ」だったり。お互いの過去を知れて、もっと絆が深まるようなデートでした。そのあとは100円の缶コーヒー片手に、5時間ぐらい公園でお話ししてました。楽しかったです。

思い返せば当時は本当にお金がありませんでした。リッチなデートなんて一度もありませんでしたが、今も幸せな思い出が蘇ります。